第三者調査委員会が会見「三浦九段が不正した証拠は無し」

渡辺明竜王の告発に端を発した未曾有の大事件
三浦弘行九段の「将棋ソフト不正疑惑」に関して
将棋連盟が委託した但木敬一弁護士を委員長とする
第三者調査委員会が本日、午後3時より会見を開き
「三浦九段の不正を疑うに足る証拠は無かった」と
調査結果を発表。

同時に疑惑の根拠とされた対局中のスマホの使用
対局中の離席、そしてソフトと指し手の一致率も全て
「疑惑の推定は出来ない」と結論付けました。

2016y12m26d_154418377

ソフト使用疑惑「不正の証拠ない」 第三者委

第三者委員会が公表した報告書の概要によると、三浦九段が対局中に将棋ソフトを使用したとする疑惑の根拠として指摘された点は、いずれも証拠価値が乏しいもので、不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はないと判断。一方、連盟の出場停止処分の妥当性については、「疑惑が解消されないという非常事態における措置として、規律権限の範囲内にあり、当時の判断としてはやむを得なかった」とした。

委員会は「将棋連盟は、三浦九段を正当に遇し、その実力をいかんなく発揮できるよう、諸環境を整え、一刻も早く将棋界を正常化されるよう要望する」などと提言している。

会見で調査結果を発表し、報道陣の質問にも答えた
但木先生のコメントは明瞭かつ納得が行くものばかり
スッと胸に落ちる会見でした。

長年に渡り将棋界に貢献してきたトップ棋士を
証拠もなしに数人の棋士の判断だけで出場停止に追い込み
竜王挑戦と所得の機会を奪ったばかりか、メディアを通じて
三浦九段の棋士としての功績と奥様も含めた三浦九段の人格
社会人としての地位や名誉をめちゃくちゃに踏みにじった
異常な事件は、当たり前にして最悪の結末に向かいそう。。

三浦九段の名誉の回復を願わずにはいられませんが
もはや取り返しのつかないことをしてしまった将棋連盟と
告発者の渡辺竜王には、極めて厳しい処罰が求められます。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 坂本良二 より:

    将棋連盟は会長以下、理事全員、辞任すべきである。告発者が渡辺竜王ということで、処分を誤った、他の棋士が告発しても同じ処分を下していただろうか?連盟の体質が問われています。猛省を!

  2. ep0520 より:

    委員長の発表は不適当と考えます。こういう大事件で火のない所には煙は立たない。相当の疑いを連盟も対局者も持ったから出場停止という重大な処分があった。
    論理学では事実は無かったとは証明できない。委員長はこういうべきだった。
    「調査の範囲では違反の証明はできなかった。或いはみつからなかった」
    その意味はもっと人手と時間を掛ければ見つかるかも知れない。
    要するにまだグレイの状態です。然し許された短期間の結論は疑いしきは罰せずということです。
    潔白とは証明されていないのです。従って三浦九段は疑われた行動について反省すべきだし控えめに行動すべきです。

  3. 解説者 より:

    長くなりますが論理的にep0520さんのコメントを論理的に分析することで、今回の第三者調査委員会の意味を考察したいと思います。

    eq1. > 相当の疑いを連盟も対局者も持ったから出場停止という重大な処分があった。

    これは正しいです。連盟理事や渡辺竜王、久保九段が疑ったから三浦九段を出場停止にしたわけです。

    eq2. > 事実は無かったとは証明できない。

    不正の事実はなかったと証明はできないことは「悪魔の証明」と委員長も明言している通りです。これも正しい。

    eq3. > 「調査の範囲では違反の証明はできなかった。或いはみつからなかった」
    > その意味はもっと人手と時間を掛ければ見つかるかも知れない。

    これも正しい。ただし、ここは正確に表現するなら「見つかるかもしれないし、見つからないかもしれない」とすべきです。

    eq4. > 要するにまだグレイの状態です。

    ここも正しい。しかし、グレーの状態にあるのは三浦九段だけではなくすべての棋士がグレーの状態にあります。eq2.から不正行為が無いということを完全に証明することは不可能なのですから、不正行為の疑わしさの度合い、すなわち灰色が濃いか薄いかのちがいだけで、すべての棋士はグレーなのです。

    eq5. > 然し許された短期間の結論は疑いしきは罰せずということです。

    ここは表現に間違いがあります。疑わしきは罰せずではなく正確には「疑わしさが無いので罰せず」です。

    調査委員会は提出された疑惑について調査して、その疑惑には成立する根拠が無いという結論にいたりました。疑惑を成立させる根拠が無いということは疑惑自体が成立しないということです。つまり、「疑惑はあるけど疑惑だけでは罰せず」ではなく「そもそも疑惑自体が無いから罰せず」ということなのです。

    eq.6 > 潔白とは証明されていないのです。

    これは正しいです。たとえば、連盟が会見で「三浦九段は指摘されたような30分の離席はなかったがトータルでは持ち時間5時間で2時間30分もの離席をしていた」という新たな疑惑を出していました。すなわち、これをもって三浦九段がソフトを使用していた疑いがあるとしているわけです。このようにいくらでも疑惑は出せますので、それらすべてについて証明することはできないわけです。

    ちなみに持ち時間5時間で2時間30分の離席といっても実際は相手の考慮時間中に離席をすることもあるので、この場合、正確には相手の持ち時間もくわえた10時間で考えるべきかと思います。

    eq.7 > 従って三浦九段は疑われた行動について反省すべきだし
    > 控えめに行動すべきです。

    eq.5で書きましたように調査委員会は委員会に提出された疑惑は成立しないと言っているわけです。すなわち、三浦九段には疑惑を持たれるような行動など無かったということです。つまり、三浦九段の行動が原因となって疑惑が生じたのではなく、疑惑を感じた人たちは自分で勝手に疑惑をつくりあげたということです。

    その最たるものが夕食後の30分の離席がなかったというものです。つまり、久保九段の疑惑は三浦九段の行動を見て生じたものではなく、久保九段自身が勝手につくりあげたものだということです。

    このように三浦九段の行動とは関係なく、渡辺竜王や久保九段が自分たちで勝手につくりあげた疑惑について三浦九段は反省する必要はないですし、また反省の仕様もないです。

    以上がep0520さんのコメントの論理的分析となります。

  4. 匿名 より:

    ep0520 より さんの意見は全く不当な意見です
    第三者委員会は,疑われる要素はなかったといっているんですから。
    論理学とか言うのを持ち出すところではありませんよ。
    そんなことを言ったら,誰でも疑いを掛けれらマスよ。
    私の子供が奨励会に在籍しているとき,学生時代の友人から
    「将棋は馬車引きや,雲助のやる遊びだ」と言われましたが,いまの連盟の
    やり方を見ていると,友人が行ったことが正しかったような気がします。
    棋士の「士」の字は「サムライ」の意味ですが,今のやり方はとてもサムライのやり方だとは思えません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>