明日より、第67期王将戦7番勝負/第3局開幕。。

第67期王将戦 – 毎日新聞
中継ブログ

初防衛を目指す久保利明王将に
豊島将之八段が挑戦する、第67期王将戦7番勝負。

ここまで2局を消化し、ともに譲らず1勝1敗のイーブン。
あらためて仕切り直しとなります、注目の第3局が明日より
栃木県大田原市「ホテル花月」にて開幕の時を迎えます。

2018y02m02d_204040576

久保王将の今期ここまでの成績は
31戦20勝11敗(.645)。順位戦はA級で6勝3敗。

昨日行なわれたA級/10回戦では渡辺明棋王と対戦。
後手番で「四間飛車」を投入し、112手までで見事勝利を飾り
残り1戦を残して、豊島八段と並び優勝争いのトップに立ちます。

朝日杯でもベスト4進出を決めるなど現在、公式戦4連勝中。
振り飛車党現党首は過密日程もなんのその、上げ潮に乗って
意気揚々と番勝負に臨みます。

対します、豊島八段の今期ここまでの成績は
45戦33勝12敗(.733)。順位戦はA級で6勝3敗。

同じく昨日、A級/10回戦を三浦弘行九段と対戦し
ともに持ち時間を使い切る大熱戦の末、痛恨の黒星。

勝てば単独トップで最終戦を迎えられた急所の一局を落とし
久保王将に同星で並ばれ、優勝争いは他4名が絡む大混戦に。。

毎年安定して残す高い勝率、勝つ時の圧倒的な強さと裏腹に
昔から指摘されるここ一番での勝負弱さをまたしても露呈し
見守るファンとしてはなんとも歯がゆい結果となりました。

しかし、順位戦と番勝負は全く別もの。
悲願の初タイトル奪取を目指し、まずは明日の第3局へ
27歳の秀英はその胆力が試されます。

王将戦/第3局の棋譜中継はこちら
(毎日IDでのログインが必要となります)

気になる両者の対戦成績は
ここまで23戦して、久保王将の12勝11敗と拮抗。
(久保王将の不戦敗1を含む)

第3局の先手は、久保王将。
ここまでの2局はいずれも後手番が勝利を飾り
開幕戦は「相振り飛車」、第2局は「対抗形」となり
ともに勝者が完勝をおさめる展開となりましたが。。

果たして、第3局を制し
番勝負をリードするのは、久保王将か豊島八段。。
シリーズも深まる王将戦/第3局をぜひ、お見逃しなく。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>