覚醒の序章。。竜王戦決勝トーナメント「佐々木五段、準々決勝進出」

第30期竜王戦中継サイト
決勝トーナメント表
中継ブログ

【 投了図・111手目▲8四歩 】

2017y07m08d_225706135

本日行なわれました
第30期竜王戦決勝トーナメントの3回戦
注目の「阿久津主税八段-佐々木勇気五段」は
上図111手までで、先手・佐々木五段が勝利。

棋譜中継はこちら

【 下図は23手目▲8八銀 】

2017y07m08d_224809196

戦型は「ノーマル角換わり」。
阿久津八段がシンプルに「原始棒銀」を仕掛けるも
佐々木五段が▲6八玉~▲8八銀~と受けに回ると
後手の「棒銀」は捌けず、あっさりと後退。。

序盤巧者の阿久津八段らしからぬ作戦の不発により
ペースを握った佐々木五段はそのまま一気に攻勢を強め
中盤戦で大きく形勢を握る展開となりました。

夕食休憩前までの流れ

【 下図は23手目▲8八銀 】

2017y07m08d_225706135

一般世間からも大きな注目を集めた
神童・藤井聡太四段の連勝記録を止めて一躍、時の棋士となった
佐々木五段を止めることによって自らの存在価値を示したかった
阿久津八段でしたが、しかし終盤で形勢の差を埋めるには至らず
上図の局面をみて、無念の投了を告げました。

勢いを感じさせる完勝を飾った佐々木五段はこれで公式戦6連勝。
竜王戦決勝トーナメントは準々決勝へ駒進め、久保利明王将と対戦。
藤井四段という年下のライバルの出現によりついに本能が目を覚まし
覚醒を予感させる22歳となった神童は、その先を急ぎます。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>