第1期叡王戦決勝三番勝負の概要

先週の土曜日から3日に渡り熱戦が繰り広げられた
第3回将棋電王トーナメントは大本命・ponanzaの優勝
その幕を閉じました。

となると、次に注目されるのが
ponanzaと第1期電王戦を戦うプロ棋士代表が決まる
第1期叡王戦決勝三番勝負「郷田王将-山崎八段」のゆくえ。

本日は三番勝負の日程など概要が公式発表されました。

【 第1局 】2015年12月6日(日)10:00~
対局会場:国立科学博物館(東京都台東区)
【現地解説・聞き手】 豊川孝弘七段・山口恵梨子女流初段
【ニコファーレ解説・聞き手】 (1)鈴木大介八段・中村桃子女流初段/(2)永瀬拓矢六段・安食総子女流初段
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242405802

【 第2局 】2015年12月13日(日)10:00~
対局会場:京都国立博物館(京都府京都市)
【現地解説・聞き手】 福崎文吾九段・香川愛生女流三段
【ニコファーレ解説・聞き手】(1)田中寅彦九段・藤田綾女流初段/(2)深浦康市九段・山口恵梨子女流初段
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242515641

【 第3局 】2015年12月20日(日)10:00~
対局会場:陣屋(神奈川県秦野市)※第2局の勝敗によっては未開催
【現地解説・聞き手】 阿久津主税八段・中村桃子女流初段
【ニコファーレ解説・聞き手】 (1)藤井猛九段・貞升南女流初段/(2)森下卓九段・未定
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242517769

対局場に凝った電王戦シリーズの伝統を受け継ぎ
三番勝負の第1局と第2局はそれぞれ東京と京都の博物館で開催され
最終戦だけはタイトル戦でもおなじみの陣屋を舞台に行われるとのこと。

また、全局日曜日開催ということで
平日はなかなか見るのが難しいニコ生中継もみやすくなりました。

栄えある初代叡王の座に輝くのは郷田王将か、山崎八段か。。
対照的な棋風の両者の番勝負に期待が高まります。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>