楽しみなロンド

羽生名人の相手は。。「深浦九段-橋本八段を振り返ろう」

昨日行われました
注目の第29期竜王戦ランキング戦1組/1回戦
「深浦康市九段-橋本祟載八段」は、63手までで
先手・深浦九段が豪腕唸らせ見事な勝利。。

この結果、深浦九段が2回戦進出を決めましたが
それ以上に将棋界をどよめかせたのは、敗れた橋本八段が
5位決定トーナメントに回り、その1回戦で羽生善治名人と
対戦することが決定したこと。。

橋本八段が一流棋士としての足場を固め、信用を得たのは
順位戦A級昇格とともに、やはり竜王戦を舞台に2年連続で
羽生名人から勝利を飾ったことが大きかったと思います。
橋本八段もこの連勝で自信と手応えを掴んだはず。。

まずは2011年の7月
第24期竜王戦決勝トーナメントの準々決勝で。。

続いて翌年の3月
第25期竜王戦ランキング戦1組の2回戦で。。

それぞれ持ち味を発揮しての勝利は
当時の将棋界に巨大なインパクトを与えました。。

その後の対戦では
羽生名人が3連勝中とさすがの強さをみせますが
今回の竜王戦の顔合わせは敗者復活とともに敗れた方は
2組への降級がかかっているだけに、注目はひとしお。。

果たしてどのような将棋となるのか
結果ともども本当に楽しみであると同時に、緊張が走ります。

前夜祭 意気込みを語る

さて、明日はいよいよ第42期女流名人戦5番勝負が開幕。
里見香奈女流名人に挑戦するのは、第一人者の清水市代女流六段。
2年連続で女流将棋界が誇る黄金カードが実現しました。

直近の10局でみると
里見女流名人が8勝2敗(うち1つは不戦敗)と
圧倒的に指しこみますが、清水女流六段も現在、公式戦6連勝中
昨年12月の直接対決も制しており、絶好調で明日の開幕を迎えます。

明日の対局、里見女流名人は最強のタイトルホルダーです。先ほど私に思いきりぶつかっていくとおっしゃっていましたが、やめてください。壊れてしまいますので。私のほうから思いきりぶつかっていきたいと思います。いままで長い年月、積み重ねてきたもの、身につけてきたものを、明日すべて出しきれるように、精いっぱい臨みたいと思います。皆さま、女流名人戦に注目のほど、よろしくお願いいたします。

前夜祭の挨拶で語った市代節も耳に心地よく
開幕戦への期待がいっそうふくらみます。

2016y01m16d_231113188

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>