意表と一矢と、女神様

第65期王将戦/第5局・一日目「羽生名人、四間飛車投入。。相穴熊に」

2016y03m13d_165739465

本日より、兵庫県は尼崎市にて開幕いたしました
第65期王将戦7番勝負の正念場/第5局は、後手・羽生名人が
4手目に角道を止め、意表の「ノーマル四間飛車」を投入。

先週の日曜日(6日)に行われた
第41期棋王戦/第3局で同じく後手番で飛車を振った
渡辺明棋王(ゴキゲン中飛車)に刺激を受けたのかもしれませんが
羽生名人が番勝負のこのタイミングで飛車を振るとはやや意外。。

ここ一番での振り飛車と言えば
永遠のライバル・森内俊之九段の鬼の「鉄板流振り飛車」が即座に浮かび
しかもそのほとんどで勝利をおさめている印象がありますが、それとは対照的に
羽生名人が大きな舞台で投入する振り飛車はあまり功を奏さない印象が。。

しかし、今回は研究将棋になりやすい「ゴキゲン中飛車」や
角交換系の振り飛車ではなく、古式ゆかしい角道を止めた「四間飛車」から
堅くて遠い「穴熊」を採用した羽生名人。

振り飛車のイメージとは逆に
羽生名人が「穴熊」で負けた対局は数局しか思い浮かばず
極めて高い確率で勝利をおさめている印象が残ります。

本局も駒組みから仕掛けまでは後手のペースで進み
封じ手の局面では、羽生名人はまずまずと見ているはず。

ただ、「相穴熊」ということで
長い終盤戦が予想され、まだまだ予断を許さず
決着となる明日の二日目も一山、二山と越えていく
熱戦が期待されます。。

李世乭九段がAlphaGoに勝ちました!!!第5局も李世乭九段を応援します。李世乭九段贏了AlphaGo!!第5局也絕對支持李世乭九段。#AlphaGo #囲碁

謝依旻さんの投稿 2016年3月13日

アルファ碁「暴走」? 李九段、盲点つく妙手か

さて、連日行われています
グーグル参加の企業が開発した囲碁ソフト「アルファ碁」と
世界的トップ囲碁棋士・李世乭九段の5番勝負は本日、第4局が行われ
結果は180手までで、李九段が中押し勝ち。

ここまで開幕3連敗だった李九段が
今シリーズ初白星を飾り、ようやく一矢を報いました。

超人的な力量で李セドル九段を圧倒してきた人工知能「アルファ碁」が弱点を露呈した。この第4局も途中まではアルファ碁が大きく優位に立っていると見られていた。李九段は逆転を狙って相手の陣地になりそうな中央に仕掛けた。そのとき、アルファ碁に信じられない乱れが出る。日本棋院のインターネットサービスで解説した三村智保九段は「李九段の妙手(78手目)を契機にして、大優勢だったアルファ碁が暴走ともいえる損な手を連発し、自ら形勢を悪くした。この妙手は、人間だけでなくコンピューターにとっても盲点だったかもしれない」と話した。

詳しくは分りませんが
劣勢からの大逆転勝利だったみたいですね。。
ぜひ解説をみながら、勉強してみたいと思います。

しかし、とにもかくにも
昨日、傷心ながらも李九段にエールを送った
女流のトップ棋士・謝依旻女流三冠が本日もfacebookにて
喜び溢れる祝福のコメントを投稿。それが嬉しかったです(^^

結局、可愛い女神様の応援の前には
AIなど取るに足らない存在であるとの確信に至らせる
人類普遍のロマンに溢れた初勝利となりました。

2016y03m13d_224723949

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>