ご機嫌で、明日対局!

DCIM0055

昨日はナゴヤドームでセ・パ交流戦の最終戦
「中日ドラゴンズvs埼玉西武ライオンズ」を観て来ました。

結果は4-3でドラゴンズが勝利
私用でアメリカに帰国中のビシエド選手の代わりに
5番ファーストでスタメン出場を果たした生え抜きの大ベテラン
森野将彦選手や、今期復活を果たした岩瀬仁紀投手が要所で活躍
チームに活気と勇気を与えると、先発の期待のドラフト1位ルーキー
柳裕也投手が気迫の投球で西武の強力打線を相手に粘り強く試合を作り
亀沢恭平選手の値千金のタイムリーで見事、プロ初勝利を飾りました。

西武と言えば80年代の黄金時代を連想しますが
現在のチームも投打に素晴らし選手が本当に目白押し。。

特に和製大砲を欠くドラゴンズからみると
試合の流れや前の打席の凡打に関係なく、いつでも長打を打ちそうな
浅村栄斗選手や中村剛也選手の打席での迫力、威圧感に圧倒されました。

新外国人のゲレーロ選手と2年目のビシエド選手がホームランを量産し
ルーキー京田陽太選手のレギュラー定着により大島洋平選手の3番起用で
他球団に見劣りしないクリーンナップを組めている今期のドラゴンズですが
トータルでみると選手の粒はまだ小さく、選手層ではライオンズの方が正直
上回っている印象を受けました。

ここ数シーズン続く暗黒時代を抜け出すにはまだ時間がかかりそうですが
しかし、今期のドラゴンズは待望久しい若手選手の躍動が多くの試合でみられ
それがベテランの踏ん張りともよく絡み合い、チームに一体感が出てきたのが
ファンとしては何よりも嬉しく、また応援のし甲斐があるところ。

ここ数シーズン、中継ぎで試合をぶち壊し罵声と失笑を浴び続けた
又吉克樹投手が今期より先発に回り、エースに定着したのを象徴として
選手もファンも一緒に成長し、未来を夢見ることが出来るチームへと
変貌を遂げつつあるドラゴンズを応援できて本当に幸せであります。

ドラゴンズの勝利に先駆け、先週の木曜日(15日)には
ずっと応援させていただいている今泉健司四段が第76期C級2組順位戦の
開幕戦で見事完勝を飾り白星発進。このところは実に気分の良い結果が続いていますが
明日は今泉先生と同じく個人的にずっと応援させていただいている中澤沙耶女流初段が
棋譜中継有りの公式戦に登場!おのずと応援にも力が入ります(^^!

2017y06m19d_221121850

中澤女流初段の今期成績は3戦1勝2敗。
明日は第7期女流王座戦・二次予選/決勝を舞台に
鈴木環那女流二段と対戦します。

棋譜中継はこちら

最近は風に乗っての便りも噂も届かない中澤女流初段ですが
便りがないのは良い知らせ、中澤女流初段らしく明るくほがらかに
将棋や日常生活を過ごしていただければなと思っています。

明日は久しぶりに棋譜も拝見できるということで実に楽しみ!
勝利を目指して頑張れ!中澤女流初段!!

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>