そのモデル

第29期竜王戦7番勝負/第2局「丸山九段、渾身の勝利」

【 投了図・98手目△8八銀 】

2016y10m29d_212634972

昨日、決着をみました竜王戦/第2局は
上図98手までで、後手・丸山九段が勝利。

棋譜中継はこちら

一般世間をも騒がせる三浦九段の不正疑惑に対して
「不正有り」を強く主張し告発した張本人でもある渡辺竜王と
トップ棋士の中で唯一「不正なし」の見解を明言した丸山九段の
対立概念も加わり、大いに盛り上がる竜王戦はこれで1勝1敗。
番勝負は振り出しに戻り、さらなる狂騒と熱気を宿します。。

さて、本日は土曜日。
「3月のライオン」は第4話へ。。

2016y10m29d_213959789

聞くところによりますと
主人公の桐山零君は豊島将之七段がモデルであるとか。。
であるならば、桐山君は若くしてその才能が世に認められた
将来有望な若手棋士であるのだろうとの予想が立ちます。

先週放送された第3話では
桐山君をライバル視する、また心友でもある二海堂君との
少年時代の出会いが、互いにプロとなって公式対局を戦う姿と
シンクロしながら紹介されました。

その出会いは羽生三冠と森内九段の出会いを彷彿とさせて
まだほんの十代の青年である桐山君と二海堂君が出会った
実際にはほんのわずかに過ぎない時の流れが、あたかも壮大な
歳月を積み重ねているかのように個人的には感じられました。

二海堂君は「負けたくない」という。
その理由なのかどうなのか、彼は病に冒されているという。

二海堂君にもモデルの棋士がいて
それは29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖九段。

豊島七段と村山九段とでは生きた時代が全く異なりますが
あくまでもキャラクターのモデルであって、ストーリーではまた
違う世界観や価値観が紡がれていくことでしょう。。

2016y10m29d_220208777
「3月のライオン」公式サイト

今夜放送の第4話は
桐山君がお世話になっている川本三姉妹の次女
頑張り屋さんのひなたちゃんが中心のお話とのこと。

放送時刻は通常と異なり午後11時25分。
ぜひ、お見逃しなく。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>