鬼の棲みかと兄弟愛

第74期B級1組/12回戦「三浦九段-丸山九段は横歩取りの最先端にて」

【 投了図・75手目▲2四「と」金 】

2016y02m18d_222217713

本日行われています
第74期B級1組順位戦/12回戦・一斉対局のうち
注目の「丸山忠久九段-三浦弘行九段」の一戦は、意外にも
早々と決着がつき、上図75手までで先手・丸山九段が勝利。

戦型は
ハメ手筋の宝庫で、研究将棋の代名詞でもある「横歩取り」。
攻めても守っても、常に一手バッタリの危険が潜みますが
本局は、丸山九段の中押し勝ちとなりました。

終局時刻は午後8時45分。
丸山九段は1時間9分、三浦九段は2時間31分も
それぞれ持ち時間を残して、あっけなく終局。

本局に勝利をおさめれば
最終戦を待たずに来期のA級復帰が決まった
三浦九段ですが、自力での昇格はお預けに。。

ただ、現在も対局中の
同星(8勝2敗)で並ぶ稲葉陽七段が畠山鎮七段に
あるいは星1つの差で両者を追う木村一基八段が谷川浩司九段に
どちらかか敗れれば、番付の差で本日の昇格が決まります。

今日はB1ラス前です。浩司、頑張れ!

Posted by 谷川 俊昭 on 2016年2月17日

個人的には実兄である俊昭氏の熱烈応援を受けた
谷川浩司九段の勝利を願わずにはいられませんが。。。

実績を積んだ実力者と曲者、つわもののみが名を連ね
「鬼の棲みか」と恐れられるB級1組のラス前/12回戦は
夜の深まりとともに、いよいよクライマックスを迎えます。。

2016y02m18d_224710838

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>