続く道のり

先生のところへ入門のお願いに伺ったのは今から35年前の秋でした。とても緊張しましたが、物静かで威厳のある姿がとても印象的でした。帰り際に先生の詰将棋作品集「将棋魔方陣」を頂きましたが、詰将棋の名手としても知られていた先生の作品はとても難解で、1題解くにもとても苦労した記憶があるのと同時に、81の升目全てに玉型を置く遊び心と独創性の大切さを教えていただきました。(羽生善治三冠の「追悼の言葉」序文)

弟子の羽生三冠が追悼の言葉で手を震わせる 将棋棋士・二上達也九段お別れの会

2016y12m19d_221158677

先月、お亡くなりになられました
タイトル獲得5期を誇る名棋士で日本将棋連盟会長もつとめた
二上達也九段の「お別れの会」が本日、ホテルニューオータニにて営まれ
棋士や将棋関係者、将棋ファンが多数出席し、故人を偲んだとのこと。

追悼の言葉を読んだ羽生は、自らの対局中に駒を持つ指先を震わせるのと同じように、巻紙を持った手を激しく震わせながら師匠への感謝の思いを語った。

SNSどころかネットも無かった時代に子ども時代、青年期を過ごした
「羽生世代」は感情の起伏や心の在り様がそのまま表情やしぐさとなって
現れるのが一つの特徴ですが、特に情緒豊かな羽生三冠が手を激しく震わせ
亡き師匠への追悼文を読む姿は、想像するだけでも胸をうちます。

また、はからずも昨日放送されたNHK杯で
佐藤和俊六段の前にまさかの完敗を喫した直後でもあり
一つの時代の終わりは、一つの時代の節目さえ意味するような
複雑な思いを抱く、将棋ファンの方も多いのではないでしょうか。。

羽生三冠は現在46歳。
若手の台頭、世代交代は確かに差し迫ったテーマではありますが
ファンが羽生三冠に託し見ているものは、それとはまた別のもの。
重ねているのは人生であり、まだ、勝負は続きます。。

2016y12m19d_224827364

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>