ダイヤモンドvsミレニアム「藤井九段、四間で快勝」

第3期叡王戦公式サイト
段位別予選トーナメント表

【 投了図・94手目△8ニ玉 】

2017y09m30d_225947479

今期よりタイトル戦に昇華した第3期叡王戦は、今
段位別予選が佳境を迎え、決勝トーナメント進出者が続々決定中。

本日は九段戦のDブロックが行なわれ
午後からの2回戦に振り飛車党のカリスマ・藤井猛九段が登場。
生粋の居飛車党・高橋道雄九段と対戦しました。

結果は、上図94手までで後手・藤井九段が勝利。
激戦を見事に制し、決勝戦進出を決めました。

【 下図は36手目△6三銀引 】

2017y09m30d_230808831

藤井九段は角道を止めてから
自身の代名詞である「四間飛車」を投入。
高橋九段が居飛車で迎え撃つと、居玉のまま駒組みを進め
現代将棋の金字塔「藤井システム」を発動させます。。

後手の駒組みに対して
高橋九段は巧みな手順で「ミレニアム囲い」を完成。
先手の囲いをみて藤井九段も攻撃の銀を囲いに組み込み
格調高く「ダイヤモンド美濃」を完成させました。

棋譜中継はこちら

【 投了図・94手目△8ニ玉 】

2017y09m30d_225947479

終盤戦は激しい攻め合いとなり
独自の研究に定評のある高橋九段の読みの入った指し回しに
目を奪われましたが、藤井九段は「我自我自流」で食らいつき
洗練された序盤から一転、泥臭くかじりつき後手の駒を削り取り
上図の局面で、高橋九段は無念の投了を告げました。

持ち味発揮で快勝を飾った藤井九段は
本戦出場権を懸けて西村一義九段門下の弟弟子・三浦弘行九段と
注目の決勝戦を戦います。。

2016y09m22d_175736063

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>