大一番。。明日より、第57期王位戦7番勝負/第6局開幕

第57期王位戦中継サイト
中継ブログ

6連覇を目指す羽生善治王位に
木村一基八段が挑戦する、第57期王位戦7番勝負。

ここまで5局を消化し、木村八段が3勝2敗とリード。
悲願のタイトル奪取へ王手をかけて迎えた注目の第6局が
明日より、神奈川県秦野市「元湯 陣屋」にて開幕。。

2016y09m11d_214439513

羽生王位の今期ここまでの成績は
25戦12勝13敗(.480)。順位戦はA級で1勝1敗。

今期も春の名人戦から4タイトル戦連続出場を果たし
名人戦は無念の防衛失敗、棋聖戦は見事9連覇を達成
王位戦と平行して開催される王座戦は先週開幕を迎え
先手で開幕戦完勝スタートを飾りました。。

羽生三冠の今期成績一覧

大一番が続く過密スケジュールの中にあって
西の怪童・糸谷哲郎八段の挑戦を受ける王座戦で
開幕戦白星を飾れたのは大きな成果となりましたが
しかし、調子は上昇傾向とは言えず。。

王位戦で痛恨の連敗を喫し
3タイトル戦連続となるカド番に立たされると
昨日行われた“前哨戦”将棋日本シリーズで
深浦康市九段の前に完敗。。

夏場に調子が上向いたかと思われましたが
ここ5局では2勝3敗と再び黒星が先行。。
今期通算でも勝率5割を切りました。。

28歳の挑戦者・佐藤天彦八段(当時)に完敗を喫した
名人戦のショックは確かに大きく、いまなお影を落としますが
しかし、王位戦での苦戦や深浦九段にはA級戦に続く連敗と
ほぼ同世代の棋士にも完敗が目につき、不調の一言では
もうくくれない羽生王位の今期の戦いぶり。。

負けるとタイトル陥落となる
明日からの第6局も、厳しい戦いが予想されますが。。

対します、木村八段の今期ここまでの成績は
16戦9勝7敗(.563)。順位戦はB級1組で2勝2敗。

木村八段にとっては念願のタイトル獲得へ
願ってもない、最大のチャンス到来となった今シリーズ。
内容的も充実しており、先手で向かえる第6局は文字通りの
大一番、必勝を期してのぞみます。。

以前は追い込まれると過剰な受けに回り、自ら墓穴を掘る
自滅の負けがパターンとなっていた木村八段ですが、ここ数年は
積極的な攻め将棋に磨きがかかり、今シリーズでも集中力と気合で
羽生王位と互角以上の戦いぶりをみせ、ここまで来ました。

タイトルに王手をかけて迎える
明日からの第6局に、死角は見当たりません。。

王位戦/第6局の棋譜中継はこちら

気になる両者の対戦成績は
ここまで45戦して羽生王位の30勝14敗1分(持将棋)。

果たして
羽生王位が魔性の力で踏ん張り、カド番を凌ぐのか。。
木村八段が怒涛の3連勝でタイトル奪取を成遂げるのか。。
「夏の風物詩」王位戦がいよいよ大詰めを迎えました。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>