竜王就位式にて思うこと。

就位式。

昨日は竜王就位式でした。雪の中、お越し頂きありがとうございました。
就位式は何度やっても次への活力になりますね。いよいよ今週から対局も始まるので頑張りたいと思います。(渡辺竜王のブログより)

第28期竜王就位式レポート

竜王を失冠しても「竜王」と呼んでくれる方もいて、復位したいと常々思っていました。こんなに早くチャンスが来るとは思っていませんでした。 今回、糸谷竜王という後輩の棋士と初めて番勝負を戦うということで特別な意識があり、肩に力が入り、負けられないという気持ちがありました。 決着局となった第5局は入玉される将棋となり、いきなり終わってしまい実感がなかったのですが、就位式を迎えて竜王に戻れたことを実感し、うれしく思います。 来期は防衛を目指すことになりますが、1期でも多く防衛できるようにしたいと思います。(渡辺竜王の謝辞)

昨日、東京は千代田区「帝国ホテル」にて
渡辺明竜王の第28期竜王就位式が盛大に行われました。

羽生善治名人を筆頭とする「羽生世代」に先駆けて
初代永世竜王の称号を獲得。圧倒的な強さで前人未到の9連覇を達成し
押しも押されぬトップ棋士の座を不動のものとした思い入れの強いタイトルを
2年ぶり奪還した渡辺竜王は、さすがに嬉しそう。。

個人的にはもとのさやに収まったという印象しか浮かびませんが
2月には今期大ブレークを果たした弟分・佐藤天彦八段の挑戦を受ける
大注目の第41期棋王戦5番勝負が控えており、就位式を景気づけとして
心身ともに最高の状態で番勝負の開幕を迎えて欲しいと願っています。

それにしても
何という旬にして最高のタイミングでの顔合わせ。。
棋王戦開幕が今から待ち遠しくてなりません。。

2015y11m06d_222756417

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>