月に立つ旗

今夜、決着をみました
注目の第63期王座戦5番勝負/第1局は
109手までで、先手・羽生王座が勝利

新進気鋭の佐藤八段を相手に
序盤、中盤、終盤とつけ入る隙を与えず
大事な開幕戦を完勝で飾りました。。

しかも、戦型は
今シリーズの鍵を握ると思われた「横歩取り」。

振り駒で先手を得たとは言え、現在将棋界一と言われる
佐藤八段の「横歩取り」はむしろ後手番の精度、完成度が
突出しており、だからこそ番勝負の早いうちに叩かなければ
という、羽生王座の入念な準備と気迫が感じられました。

しかし、何という見事な最終盤戦。
羽生王座の立てた旗を降ろそうと意気込んで挑んでも
その旗は別の惑星に立っていた。。

誰もが知ってはいるけれど
本当は誰も実際に目にしたことはないのではないか。。

そんなことを考えながら呆然と眺めるしかなかった
美しく、そして残酷な羽生王座の完封勝利でした。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>