第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント「本戦決勝は三浦九段-永瀬六段に決定」

第42期棋王戦中継サイト
第43期挑戦者決定トーナメント表

【 投了図・135手目▲3ニ桂成 】

2017y11m17d_224054744

本日行なわれました
第43期棋王戦挑戦者決定トーナメント/準決勝
注目の「佐藤天彦名人-永瀬拓矢六段」の一戦は
上図135手までで、先手・永瀬六段が勝利。

【 下図は57手目▲3三桂成 】

2017y11m17d_224426992

戦型は「角換わり」の出だしから
後手番の佐藤名人が角道を止めて角交換を拒否する
昨日のA級/6回戦「深浦九段-豊島八段」と同じく
最新流行形での勝負となりました。

「矢倉」に駒を組んだ佐藤名人に対して
永瀬六段が4筋で歩をぶつけて仕掛けを開始すると
佐藤名人も歩の突き捨てで応戦し、迎えた上図で成立した
角交換を合図に、激しい戦いの幕が開きます。。

【 投了図・135手目▲3ニ桂成 】

2017y11m17d_224054744

先に寄せに入ったのは、佐藤名人。
しかし、永瀬六段は名人の寄せを楽しむかのように
ギリギリのところで後手の銃弾をかわして凌ぎ切ると
二枚の馬を軸として、上図で佐藤玉を鋭く仕留め上げ
激戦に終止符、見事な勝利を飾りました。

この結果、永瀬六段は本戦/決勝進出が決定。
挑戦者決定二番勝負出場権を懸け三浦弘行九段と対戦します。
一方、敗れた佐藤名人は棋王戦独特のレギュレーションである
「2敗失格」ルールにより敗者復活戦へと回り、裏街道からの
挑戦権獲得を目指します。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>