もつれにもつれて。。第30期竜王戦決勝三番勝負/第1局「羽生三冠、辛勝」

第30期竜王戦中継サイト
中継ブログ

【 投了図・127手目▲5五玉 】

2017y08m14d_224350446

本日、東京・将棋会館にて行われました
大注目の第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負
「羽生善治三冠-松尾歩八段」の第1局は
上図127手までで、先手・羽生三冠が勝利。

夕食休憩前までの流れ

【 下図は57手目▲5五銀 】

2017y08m14d_221632059

戦型は両者得意の「横歩取り」。
羽生三冠が角切りの強手で攻防の主導権を握り
形勢リードで夕食休憩を迎える展開となりました。

しかし、夕食休憩が明けるとこれまでの流れは一変。
銀の頭上に歩を突き出した松尾八段に対して(56手目△4五歩)
羽生三冠は▲同銀とは払わずに何と5筋の位に銀をタダ捨て。。
以降もリスクを含んだ難解な指し手が続き、形勢は混沌と。。

棋譜中継はこちら

【 下図は94手目△7五金 】

2017y08m14d_222552075

終盤戦は強烈なねじり合いとなり
一時は松尾八段の勝ちパターンにも思われましたが
しかし、上図の局面で1分将棋に入った松尾八段は
虎の子の金を手放すと、形勢は再び羽生三冠へ。。

【 投了図・127手目▲5五玉 】

2017y08m14d_224350446

同じく持ち時間を使い切り、1分将棋となる中で
羽生三冠は寄せに入るも明快さを欠き最後の最後まで
ハラハラドキドキが続きましたが、しかし上図の局面で
後手の攻め手を完全に切らし、松尾八段は無念の投了。。

終局時刻は午後10時42分。
難解極まる大熱戦を辛くも制した羽生三冠が先勝し
竜王戦挑戦権獲得へ王手をかけました。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>