着地は美しく。。明日は神童登場

【 速報版 】名人戦/第6局「佐藤名人完勝、堂々の初防衛達成」

【 投了図・112手目△5五銀 】

2017y06m06d_224125194

本日、決着をみました
第75期名人戦7番勝負/第6局は
上図112手までで、後手・佐藤名人が勝利。

この結果、番勝負成績を4勝2敗とした
佐藤名人が見事、名人位初防衛に成功しました。

この10年、名人の座をふたりで分け合った
羽生善治三冠と森内俊之九段がいずれも出場せず
21年ぶりとなる20代同士の棋士によるフレッシュな
顔合わせとなった今期の名人戦。。

開幕戦、続く第2局は内容的にも大差がつき
どこかフワフワと地に足が着かない印象がありましたが
第3局以降は両者の魅力と持ち味が存分に発揮された
実に興味深く、また見応えのある番勝負に。。

そして第4局から、佐藤名人が3連勝。
前期の名人戦同様に鋭さと手厚さ、大胆さと慎重さという
佐藤名人の強味が盤上にしっかりと反映された完勝が続き
終わっていれば文句無しの名人防衛劇となりました。

初めてのタイトル挑戦が名人戦の晴れ舞台となった
稲葉八段も同世代にして似た棋風を持つ佐藤名人を相手に
随所にらしさをみせましたが、今回は名人の方が一枚上手。。
悔しい結果となりましたが、この経験をぜひ今後の糧として
また名人戦舞台に戻って来て欲しいところであります。。

2017y05m11d_224259066

さて、明日は
史上最年少デビューを飾って以来、無傷の20連勝中の
神童・藤井聡太四段が公式戦に登場。

藤井四段今期成績一覧

まずは1回戦で都成竜馬四段と対戦。
さらに勝ち進めば、何と明日一日だけで最大3局も
藤井四段の対局を拝見出来ます。。

しかし、まずは目先の一勝。
谷川浩司九段門下で、将棋界随一のイケメン
都成四段との初手合いに期待と注目が集まります。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>