神童・藤井四段、衝撃の10連勝

【 投了図・127手目▲2七金 】

2017y03m23d_223536418

本日、関西将棋会館に神童・藤井聡太四段が登場。
第43期棋王戦・予選/3回戦を大橋貴洸四段と戦い
上図127手までで、見事勝利を飾りました。

この勝利で藤井四段は負け無しの10連勝。
デビューからの連勝記録に並びました。

最年少プロの藤井四段がデビュー10連勝

昨年秋、史上最年少記録を更新しプロ棋士(四段)になった将棋の藤井聡太(そうた)四段(14)が23日、大阪・関西将棋会館で指された棋王戦予選で大橋貴洸(たかひろ)四段(24)に127手で勝ち、デビューから負けなしの10連勝を達成した。デビュー後10連勝は史上3人目のタイ記録。

過去には松本佳介六段(45)=1995年10月に四段=と近藤正和六段(45)=96年10月に四段=が10連勝した。佐藤天彦(あまひこ)名人(29)、森内俊之九段(46)、森下卓九段(50)は9連勝している。

あれ?藤井四段の連勝記録は
昨年のクリスマスイブに行なわれたデビュー戦
加藤一二三九段戦から、今月16日の所司和晴七段戦までの
6連勝であったはず。。

ということは、公式発表されていない白星が
あと3つ、飾られているということになりますが。。

普通に考えれば
通常、2月の終わり頃に行なわれます
NHK杯の予選の対局結果が加算されているはず。。

さらに、予選は1回戦、2回戦、そして決勝までのちょうど3局。。
ということで藤井四段のNHK杯本戦出場の可能性が高まりますが。。

果たして
神童の公式戦対局姿を早くもNHK杯で拝見できるのか。
桁違いの快進撃は、留まるところを知りません。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>