藤井三段、首位を堅持

第59回奨励会三段リーグ対戦表

史上5人目となる「中学生プロ棋士」を目指す藤井聡太三段と
史上初の「女性プロ棋士」を目指す里見香奈三段、西山朋佳三段が
揃い踏みを果たし、開幕前から史上空前の注目と期待を集めた
第59回奨励会三段リーグ。

昇段レースは佳境を迎え
昨日の水曜日(17日)にはラス前となります
16回戦、17回戦が行われました。。

□ 第59回奨励会三段リーグ対戦表(成績順。7敗まで。) □

2016y08m18d_210852954

昇段争いの堂々主役を演じる藤井三段は見事連勝。
通算成績を12勝4敗として単独首位に躍り出ました。

残るは9月3日に行われま17回戦、18回戦のみ。
藤井三段は、ここまで7勝9敗と振るわずすでに昇段の目のない
坂井信哉三段と午前中に17回戦を戦い、続く午後からの最終戦
18回戦では、西山三段と顔を合わせます。。

西山三段も昨日は2連勝。
通算で9勝7敗となり、指し分け以上が決定。
初参戦の三段リーグで実に堂々たる戦いぶりをみせますが
最終戦は運命のめぐり合わせか、大一番となる可能性大。。

話題性はもちろんのこと
次回のリーグで少しでも番付を上げるために
西山三段にとっても 絶対に負けられない対戦となります。。

一方、三段リーグ二期目を迎えた
里見三段は昨日は元気なく2連敗を喫し
通算成績7勝9敗と黒星が先行。。

開幕5連勝とロケットスタートを決めた後、4連敗。。
現在は3連敗中と波の大きなリーグ戦となりました。

最終節では意地の連勝で何とか勝率5割をキープして
やはり次回のリーグにつなげて欲しいところであります。。

しかし、何といっても注目は藤井三段。
三段リーグ一期抜けを手土産に「中学生プロ棋士」誕生成るか。。
個人的には9月3日が伝説の日となる予感のみが高まります。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>