第58回奨励会三段リーグ閉幕。

第58回奨励会三段リーグ対戦表

先週の土曜日(5日)
プロ棋士への最後の関門・第58回奨励会三段リーグが最終日を迎え
17回戦-18回戦が行われました。

2016y03m07d_222115646

最終日を待たずして
すでに谷川浩司九段門下のイケメン・都成竜馬三段の優勝が決定
年齢制限ギリギリで夢の「四段、プロデビュー」を勝ち取りました。

そして残る最後の1枠を手に入れたのは
最終日を連勝で飾った、田丸昇九段門下の井出隼平三段。

井出新四段は現在24歳。
「隼平」と書いて「じゅんぺい」とお読みします。
都成新四段と同じく三段リーグで長く苦労しましたが
13期目にしてついに、プロ棋士への扉を開きました。。

また、井出新四段と同じ12勝6敗の成績で全日程を終了するも
番付の差で惜しくも3位となった佐々木大地三段は二度目の次点獲得。

土・日にしっかりと気持ちを整理して
本日、フリークラスでのプロ入り資格を行使。
晴れて今春からのプロ入りが決まりました。

佐々木新四段は現在20歳。長崎県のご出身で
師匠は同県出身の偉大なる先輩でもある深浦康市九段。
深浦九段もさぞ、お喜びのことでしょう。。

今回も悲喜こもごものドラマが多々ありましたが
まずは過酷な三段リーグを見事突破された3名の新四段の
プロとしての健闘とご活躍を祈らずにはいられません。
お三方とも頑張って!

一方、「女性初のプロ棋士」を目指し
三段リーグ初参戦を果たした注目の里見香奈三段は
最終日で連敗を喫し、5勝13敗で全日程を終了。。
参加全棋士中最下位の成績という苦い結果に。。

24歳で迎える次回の59回リーグ戦では
今回の経験をぜひバネとして奮起して欲しいところ。
もちろん、全力で応援しています!

2016y02m24d_183637493

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>