CLIMAX SERIES

逆転2ランの巨人・坂本「粘っこく内海さんも投げていたので…」

(セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、ヤクルト1-4巨人、1勝1敗、14日、神宮)巨人は1点を追う五回一死二塁で、坂本勇人内野手(26)が、石川の内角高めの球を左越えに逆転2ラン。六回には代打アンダーソンが右前に2点打を放ち、4-1で先勝した。

ヤクルトのアドバンテージ1勝を含め1勝1敗のタイとしたが「これからもっともっと厳しい戦いが続くので、頑張っていきたい」と表情を引き締めた。

内川 延長10回サヨナラ打!「打った瞬間、頭が真っ白」

◇パ・リーグCSファイナルS第1戦 ソフトバンク3―2ロッテ(2015年10月14日 ヤフオクD)

試合を決めたのは、やっぱりこの男、内川だった。2―2で迎えた延長10回、1死満塁で右前へサヨナラ打を放った。

これで、アドバンテージの1勝を含めて2勝としたソフトバンク。2年連続の日本シリーズ進出へ大きな勝利となったが「3勝するまでは終わりではない。気を緩めることなく行きたい」とキッパリ。

将棋界では「冬の本場所」竜王戦の開幕を明日に控えますが
プロ野球では日本シリーズ出場チームを決めるクライマックスシリーズの
ファイナルステージが開幕しました。

個人的には、今年に限ればぜひとも
シーズン3割30本30盗塁以上の「トリプルスリー」の快挙を達成した
山田選手を擁するヤクルトと柳田選手を擁するソフトバンクによる
シーズン優勝チーム同士の旬な日本シリーズ実現を願っています。

最後の最後で
巨人とロッテの日本シリーズと言われても
ファンの方以外は、今一つピントが合わないように思いますが
それでも結果が全ての勝負の世界。。さて、どうなりますでしょうか?!

2015y10m14d_232437087

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>