明日、藤井四段登場。。石田門下の刺客と対戦

王位戦/第3局「羽生王位、今シリーズ待望の初白星」

【 投了図・137手目▲7三金 】

2017y08m09d_220138164

本日、決着をみました
注目の第58期王位戦7番勝負/第3局は
上図137手までで、先手・羽生王位が勝利。

棋譜中継はこちら

羽生王位が機敏な仕掛けと気迫あふれる指し回し
そして見事な終盤戦で、ここまで手を焼き続けた
「菅井ワールド」を封じ込め、今シリーズ待望の
初白星を飾り今後の巻き返しへ気勢を上げました。

さて、明日の将棋界では
一年の中心軸である第76期順位戦のうち
最高峰・A級の3回戦「深浦康市九段-稲葉陽八段」と
C級2組の3回戦・二日目一斉対局が行なわれます。

C級2組には気になる神童・藤井聡太四段が登場。
お盆も間近な中学生活最後の夏休みに開幕3連勝をかけ
高見泰地五段と対戦します。

藤井四段の今期ここまでの成績は
27戦24勝3敗(.889)。順位戦は開幕2連勝中。

藤井四段今期成績一覧

昨秋、実に62年ぶりに記録を更新する14歳2ヶ月で
史上最年少プロ棋士となると、デビューから破竹の29連勝。
あっという間に連勝記録を塗りかけ、社会現象を巻き起こした
藤井四段ですが、今月4日には現在、王位挑戦中の若き実力者
菅井七段の前に何もさせてもらえず完敗。。プロ入り後初めて
まだ手が届かなさそうな高い壁の存在を実感したばかり。。

“菅井ショック”の後、初の公式戦となる明日の対局で
何が変わって、何が変わらないのか。。無限の可能性を有する
神童がみせるべき化学反応と吸収力にむしろ期待が高まります。

対します、高見五段の今期ここまでの成績は
11戦9勝2敗(.818)。順位戦は同じく開幕2連勝中。

師匠は名伯楽・石田和雄九段。
関東きっての名門である石田門下の兄弟弟子・佐々木勇気五段は
藤井四段にプロ初黒星をつけ連勝記録をストップ。一躍時の人となり
一般世間からも大きな賞賛と注目を集めました。

高見五段は佐々木五段より一つ年上の現在24歳。
18歳で「四段、プロデビュー」を果たした立教大学卒の逸材は
兄弟弟子に続いて、話題の棋士からの白星奪取を狙います。。

両者は本局が初手合い。
ともに順位戦開幕3連勝がかかり昇格争いでも負けられない一戦。
激戦必至の好カードは掛け値なしに必見であります。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>