藤井四段、大勝で17連勝

【 投了図・84手目△3八金 】

2017y05m12d_220849665

本日、関西将棋会館にて行なわれました
注目の第67期王将戦・一次予選/3回戦
「西川和宏六段-藤井聡太四段」の一戦は
上図84手までで、後手・藤井四段が勝利。

棋譜はこちら

【 下図は18手目△7五歩 】

2017y05m12d_221427722

西川六段が「先手中飛車」に構えたのに対して
生粋の居飛車党・藤井四段はもちろん居飛車で迎え撃ち
戦型は「対抗形」。玉を3筋に移動し軽く囲った藤井四段は
上図の局面で7筋の歩を突き合わせ、急戦を仕掛けます。。

【 下図は38手目△4五銀 】

2017y05m12d_222736116

そのまま銀をジグザグに前進させた
藤井四段は敵陣で銀交換を成立させると、あっさりと
盤上を支配し攻防の主導権を一方的に握り続けます。。

【 投了図・84手目△3八金 】

2017y05m12d_220849665

もはや一般世間にまで広くその名が浸透しつつある
将棋界の話題を独占中の藤井四段に何とか一発入れようと
気合を入れて臨んだはずの西川六段の意気込みは空回り。。
中盤以降も一方的な後手のペースで進行。。

最後はいとも簡単に
先手の「美濃囲い」を取り崩した藤井四段が圧勝を飾り
デビューからの連勝記録を「17」に伸ばしました。。

藤井四段今期成績一覧

藤井四段の次回対戦は
来週の木曜日(18日)に予定される竹内雄悟四段戦。
その前に、明後日日曜(14日)には千田翔太六段に勝利した
第67回NHK杯/1回戦の対局の模様が放送されます。

勝てば勝つほどに対局とメディアへの露出が増大する
藤井四段の勢いは止まることなく、フィーバーを加速します。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>