噂の「技巧」もスケールアップ

トップレベルの実力を誇る将棋AI「技巧」の最新版「技巧2」が無償公開

将棋ソフト「技巧」の最新版「技巧2」v2.0.0が、7日に公開された。現在、8日付けでリリースされたWindows向けのバイナリの最新版v2.0.1が、“GitHub”のプロジェクトページから無償でダウンロードできる。

「技巧」は、トップレベルの実力を誇る将棋AI。「将棋所」や「ShogiGUI」などのGUI将棋ソフトへ登録して利用できる。人間が将棋を指す際に形勢判断の基本とされる駒の損得、駒の効率、玉の固さ、手番の4つを考慮している点が特徴で、2016年の世界コンピュータ将棋選手権(WCS)では準優勝、2017年の世界コンピュータ将棋選手権では3位入賞を果たした。

ゴールデンウィーク中にハイレベルな熱戦が展開され
突如現われた超新星「elmo」の初出場初優勝で幕を閉じた
第27回世界コンピュータ選手権の興奮も冷めやらぬ中
3位入賞を果たした有名強豪ソフト「技巧」が月曜日から
最新版の無料ダウンロードをスタートしました。

「技巧」公式サイトはこちら

「技巧」と言えば、渡辺明竜王の告発に端を発した
三浦弘行九段に対する、「将棋ソフト不正冤罪事件」
渡辺竜王が不正に使用したと主張したソフトとしても有名。

「この手は人間の指せる手ではない、技巧に読ませた手に違いない」
と、あの渡辺竜王が疑った=一流棋士の読みの遥か上を行き信頼出来ると
「技巧」にお墨付きを与えたことで一躍、注目と評価が高まりましたが
その最新版はさらにスケールアップしたとのこと。。

人間が将棋を指す際に形勢判断の基本とされる
駒の損得、駒の効率、玉の固さ、手番の4つを考慮している点が特徴で

2017年度版の「技巧2」は読みと大局観の正確さがさらに向上しており、前年度版に対して約8割の勝率を達成しているという。また、新機能として“強さのレベル調節”と“定跡の戦型選択機能”が追加。将棋を観戦する際の形勢判断や棋譜の検討に利用するだけでなく、対局相手としても付き合えるようになっている。

ただ強くなるだけでなく、人間の思考に寄り添い
形勢判断や棋譜の解析・管理だけでなく対戦相手にもなってくれる
まさに未来のソフトが無償で手に入るとは夢のような話。

私のパソコンには容量的にすぐにはインストール出来ませんが
機会があればぜひ手に入れて、トップ棋士を軽々と凌駕するという
その読みと大局観を体感してみたいものであります。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>