砦の復興

過日発表の通り、当連盟常務会では10月12日付で、三浦弘行九段を出場停止(2016年10月12日~12月31日)の処分と致しました。
本件につきまして10月24日に理事会を開催し、第三者により構成する委員会を設け、調査することを決定しました。委員長には但木敬一氏(弁護士、元検事総長)が決まりました。出場停止処分の妥当性、三浦九段の対局中の行動について、調査を要請しました。(10月27日付 将棋連盟公式HPより)

三浦弘行九段に対する出場停止処分の妥当性や、三浦九段の対局中の行動について調査する第三者調査委員会(但木敬一委員長=弁護士、元検事総長)は本日、初会合を開催しましたので、お知らせします。

なお、初会合開催に先立ち、永井敏雄氏(弁護士、元大阪高等裁判所長官)、奈良道博氏(弁護士、元第一東京弁護士会会長)の2人が新たに委員に選任されましたので、あわせてご報告いたします。(11月4日付 将棋連盟公式HPより)

三浦九段、将棋ソフト不正疑惑を読む

かつてない衝撃と規模で将棋界のみならず一般世間をも巻き込んだ大事件
三浦弘行九段の「将棋ソフト不正使用疑惑」は、告発者とされる渡辺明竜王が
ここにきて今まで伝えられた事実を否定すると同時に、この問題に関する発言も
明快さを欠き、大幅なトーンダウンの印象は否めません。。

渡辺竜王のブログより 

一連のこと。  (11月1日のエントリー)
最後に。  (11月2日のエントリー)

三浦九段の不正があった、なかった以前に

「トップ棋士は総じて疑っているが、証拠がないので疑わしきは罰せず。
休場届けを期日までに提出しなかったことに対する出場停止処分が解ける
年明けからはこれまで通り公式対局に出場してよし」

との態度を取る将棋連盟への疑問の声が高まる中にあっては
連盟が設置した調査委員会の報告内容が今後の命運を握ります。

ここで誰もがクロと納得する確固たる証拠が提出されなかった場合
「カンニング棋士」として新聞の一面を飾り、ワイドショーのおもちゃにされ
社会的信用を著しく傷つけられた三浦九段が果たして黙っていられるか。。

単純にカレーが好きだというのがひとつ。それとどこで食べてもはずさないという理由も大きいですね。食べるのが大変な食事はやっぱり困ります。カレーはサッと食べられるし、スパイスで脳に刺激を与えた……ような気分になりますから(笑)。

大一番で”勝つ””カレー”の真実

2016y11m05d_211711110

最悪のシナリオを思い描く誰もが
心の拠り所にし、あらためて信頼を集めるのが
十八世永世名人・森内俊之九段。

盟友の羽生善治三冠、佐藤康光九段も参加した
渡辺竜王の呼びかけで開かれた極秘会合にその名を連ねず
事件が公になった以降もこの問題に関して一切コメントせず
沈黙を守る森内九段は文字通り最後の砦。

肝心の将棋では今期開幕から不調を極める森内九段ですが
事件発覚から公式戦2連勝中。来週の木曜日(10日)には
千田翔太五段との第42期棋王戦本戦トーナメント/準決勝も控え
ここにきて勢いが出てきました。

森内九段の今期成績一覧

そんな森内九段が、先日は
三菱IHクッキングヒーター「びっくリングIH」の5周年特設サイトに
突如、登場。将棋ファンを和ませました。

そうですね。事前の準備にしても、対局の前日には、ナマモノを口にしないように心がけています。99%何もないとしても、いつか残り1%を引いて体調を崩してしまうかもしれない。将棋は指した1手の先にある無限をすくい取るような競技です。その1手が次なる1手につながるように、何気ない決断がひとつの勝負の行方を左右することもあるはずです。私は運勢のようなものはあまり信じませんし、特にゲンを担ぐようなこともしません。それでも勝負事につきものの調子のバイオリズムのようなものはあると感じています。そうした波をコントロールできるなら「勝つカレー」の力だって借りますよ(笑)。

最悪の中でも、切り札を持てた一抹の安堵。
そのカードが森内九段で本当に良かったと心より思います。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>