天王山はまだ先。。藤井四段、圧勝で竜王戦決勝トーナメント進出が決定

【 投了図・102手目△4五角 】

2017y05m25d_213706183

本日行なわれました
第30期竜王戦ランキング戦6組/決勝
注目の「近藤誠也五段-藤井聡太四段」は
上図102手までで、後手・藤井四段が勝利。

【 下図は33手目▲2五同銀 】

2017y05m25d_213929464

藤井四段は公式戦7局連続の後手番。
近藤五段の初手▲2六歩から交互に飛車先を決め
戦型は「相掛かり」となりました。

現代「相掛かり」の先手の主流である
「引き飛車棒銀」に構えた近藤五段は角道を止め
角交換を拒む趣向を見せますが。。しかし

【 下図は53手目▲3三角成 】

2017y05m25d_214343471

近藤五段の作戦は功を奏さず
圧倒的な厚みを築いた藤井四段の圧力に押され
近藤五段は自ら角交換を敢行する羽目に。。

【 下図は78手目△4五桂 】

2017y05m25d_214603508

角交換成立後は藤井四段の独壇場。
自軍の駒を躍動させながら、伸び伸びと模様を動かし
一方的に盤上を支配します。。

「近藤五段-藤井四段」の棋譜はこちら

【 投了図・102手目△4五角 】

2017y05m25d_213706183

現在の若手最強との呼び声も高く
藤井四段の連勝ストップへの期待も高かった近藤五段は
終盤に全く見せ場なく、上図の局面で無念の投了。。

本局も圧倒的な実力を遺憾なく発揮した
藤井四段がデビューから無傷の19連勝を達成。。

あっさりと6組優勝を果たし
竜王戦決勝トーナメント進出を決めました。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>