magicと partner

昨日、カロリーナさんがfacebookでシェアされているのを目にし
何気に拝見したところ、あまりにも興味深くてつい全部見てしまったのが
↑の「夏目の右腕 棋士・長岡裕也」

羽生善治三冠のVS(1対1で行う)研究パートナーとして
将棋界では以前から有名でありながら、その実態は長きに渡って
謎に包まれていた長岡裕也五段が登場。

羽生三冠との出会いや関係とともに
何と、研究風景までもが公開されています。

2016y06m09d_175323917

長岡五段の師匠である米長邦雄永世棋聖が羽生三冠に紹介した等
その出会いには様々な噂が存在しますが、お二人の最初の出会いは
ともに在籍した八王子将棋クラブにて。羽生三冠24歳、長岡五段は
小学4年生、9歳の時とのことでした。

研究会は09年よりスタート。
きっかけはあの伝説の第21期竜王戦7番勝負。
羽生三冠が渡辺明竜王を相手に開幕3連勝の後、4連敗を喫した
将棋界史上初となるあまりにも劇的な大逆転負けを喫した、あの戦い。

その時、年齢的な衰えを感じたという羽生三冠が
当時23歳だった長岡五段に声をかけたのが研究会の始まり。
長岡五段が雑誌に書いていた講座の高度な内容に羽生三冠が目をつけ
直接電話をかけて誘ったとのことです。

羽生三冠への興味とともに
これまでは最新形に明るい序盤の情報通としての印象しかなかった
長岡五段への興味も急上昇すること間違いなしの素敵でためになる番組。
まだご覧になられていない方にはぜひオススメ!必見であります!

続きはこちら↓

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>