第76期B級1組順位戦/2回戦「同門対決は糸谷八段に軍配」

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第76期B級1組順位戦対戦表

【 投了図・150手目△6八金打 】

2017y07m20d_220953896

本日行なわれています「鬼の棲みか」
第76期B級1組順位戦/2回・一斉対局のうち
大阪の関西将棋会館にて実現した注目の同郷・同門対決
「山崎隆之八段-糸谷哲郎八段」は上図150手までで
弟弟子となる後手・糸谷八段が勝利。

【 下図は17手目▲3三角成 】

2017y07m20d_221717852

ともに広島県広島市のご出身。
関西の名門・森信雄七段門下の兄弟弟子である両者は
ここまで5回公式戦で顔を合わせ、白星黒星を交互に並べ
山崎八段の3勝2敗と拮抗した数字を残し本局を迎えました。

戦型は「横歩取り」へと進行。。
3筋に回った先手の飛車先を糸谷八段が角で受けると
山崎八段は間髪入れずに角交換を敢行する意表の出だしで
白熱の大激戦の幕をこじ開けました。。

【 投了図・150手目△6八金打 】

2017y07m20d_220953896

力戦派にして個性派の両雄の対戦らしく
華々しい撃ち合いが展開されましたが、最後は
糸谷八段の豪腕が唸りを上げて山崎玉を討ち取り
上図の局面で山崎八段、無念の投了となりました。

終局時刻は午後8時55分。
1回戦が抜け番で本局が順位戦開幕戦となった
糸谷八段は尊敬する兄弟子相手に快心の白星スタート。。
一方、敗れた山崎八段は1勝1敗となりました。。

2017y07m20d_222831766

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>