風向きはまだ、予断を許さず。

第87期棋聖戦/第4局「羽生棋聖圧勝、決着はフルセットへ」

【 投了図・86手目△6七歩 】

2016y07m13d_222829525

本日、島根県は隠岐の島にて行われました
大注目の第87期棋聖戦5番勝負/第4局は
上図86手までで、後手・羽生棋聖が勝利!

この結果、番勝負成績は2勝2敗の五分となり
決着は最終戦/第5局までもつれこみました。。

今期開幕から不調をかこい
カド番の本局も公式戦3連敗で迎えた羽生棋聖ですが
開き直ったかのように序盤から積極的に手が伸び続け
終盤も切れ味鋭く、見事な完勝を飾りました。

ただ、この一局を持って
「羽生棋聖復活!」「上昇気流に乗った」とは
まだ言い切れません。。

永瀬六段と言えば
「早囲い矢倉」と「横歩取り」の二本立て。
いずれも現在大流行中で、多くの棋士が意欲的に
日夜研究に励み、定跡が進化を続けます。。

負けると名人位に続きタイトル失冠となる本局で
羽生棋聖は「早囲い矢倉」を想定し狙い撃ち。。
とっておきの作戦を投入し、必勝を期したことは
想像に難く有りません。。

最終戦の手番はあらためて振り駒となるだけに
戦型は今期1勝7敗と大きく負け越す「横歩取り」が
採用される可能性も高く、また同じ手番での「矢倉」戦で
果たして羽生棋聖がもう一枚、切り札を持っているのか。。

運命の第5局は月をまたいで8月1日(月)。
20日間のインタバールがどのようなアヤとなるのか。。
この合間にA級/2回戦・森内俊之九段戦と王位戦/第2局が
予定されており、羽生棋聖の動向からますます目が離せません。。

2016y07m13d_225331497

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>