明日吹く風。。

【 下図は38手目△8六歩 】

2016y06m22d_221854220

先週の土曜日(18日)に行われました
第10回朝日杯恒例の一次予選・プロアマ戦一斉対局。

今回も興味深いカードが並びましたが
個人的注目はもちろん「今泉健司四段-稲葉聡アマ」

もともと親交のある両者は昨年の5月にも
加古川青流戦/2回戦で顔を合わせ、その時は稲葉アマが勝利。
今泉四段はプロとなって初めて喫した黒星となりました。

本局はそれ以来の対戦。
当然、リベンジに燃える今泉四段はやる気満々でしたが。。

「今泉四段-稲葉アマ」の棋譜中継はこちら

先手・今泉四段は十八番の「中飛車」を投入。
稲葉アマは居飛車で迎え撃つ、予想通りの出だしで迎えた
上図38手目△8六歩が、本局の胆となった稲葉アマの一着。。

直前に今泉四段は中央で銀交換を仕掛けてから
▲6六角(39手目)と打ち飛車取りをかけた局面で
稲葉アマは飛車を逃げるでも、また飛車交換するでもなく
ジッと8筋の歩を突き出しました。。

実はこの対局をリアルタイムで観戦していましたが
指されてみるといい手だなと本局で一番感心しました。

次に▲同歩~△同飛だと
▲8七歩では△7六飛と横歩を取られて先手不満。
なのでひとまず▲5九飛と下がるしかなさそうですが
それでも△5八歩と叩かれるのが厳しそう。。

いずれにしても先手は受けに回らずを得ず
今泉四段の棋風的にも▲同歩はないだろうと思いながら
次の手を待っていると。。

【 下図は39手目▲4五銀 】

2016y06m22d_224738346

公式タイムで4分の考慮の末
今泉四段は駒音高く後手の角の頭上に銀を打ち込み
力づくで稲葉アマに5五の飛車取りを迫りました。。

以下、△5五角~▲同角~△3三銀打~▲6六角打。。
大駒を捌きあってから、稲葉アマが守勢に回ると
今泉四段が威勢よく、攻勢に転じる展開となります。。

が、しかし。

【 投了図・92手目△4八銀 】

2016y06m22d_225824414

稲葉アマの丁寧で手厚い受けの前に
今泉四段の攻撃は空回り、ついに攻め手を切らされると
悠々と反撃に転じた稲葉アマの前に成す術なく寄り切られ
上図の局面で無念の投了。リベンジはなりませんでした。。

今泉四段らしい気合の入った将棋ではありましたが
アマチュアにしっかりと面倒をみられた上での完敗は
正直、プロとしてのもの足りなさも感じました。

今泉四段の今期成績一覧

今泉四段は今月、5戦して1勝4敗と大きく負け越し。
取り組むべき課題は多いと思われますが、精進を重ねて
シーズン後半戦の巻き返しを期待し、応援しています。

頑張れ!今泉四段!

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>