注目のC級2組が開幕。。今泉四段は石井四段と対戦

第76期C級2組順位戦対戦表

今月より、最高峰・A級を筆頭に
各クラスで続々と開幕を迎え、将棋界が大いに活気づく
一年の中心軸・第76期順位戦ですが、明日はいよいよ
大注目のC級2組が開幕の時を迎えます。。

最下位クラスのC級2組がA級クラスの注目を集める理由は
もちろん、そのまま神童・藤井聡太四段への注目とイコールですが
個人的には今期より待望の順位戦参戦を果たす今泉健司四段への
期待で胸が高鳴り、応援に猛烈に熱が入ります。

今泉四段は現在43歳。
奨励会三段リーグを2度退会の憂き目をみましたが
紆余曲折を経て2014年の冬、プロ編入試験を見事突破。
2015年4月1日付で戦後最年長でのプロ棋士となりました。

個人的にはfacebookを通じてご縁をいただき
編入試験開始の半年ほど前から交流させていただいておりますが
当初はプロ入りへ向けた圧倒的な勢いと応援団の方々の後押しに
大いなる感銘とその熱気から刺激を受けましたが、プロ入り後は
今泉四段の中継された公式戦の棋譜を全て、並べさせていただき
将棋そのものを勉強させていただいております。

今泉四段の相手の面倒をとことんまでみる手厚い指し回しは
私の棋風というか性格的にも実にマッチしてシックリきます。

先手では中飛車、後手は相手の出方によって居飛車と振り飛車を
使い分けるのが今泉四段の基本的は戦い方で、模様を張ってから
受けて、捌いて、いざ勝負という振り飛車王道の展開もひとつの
パターンとして定着しており、個人的には心地のよいところ。

丸一日をかけて一局を作り上げ
その全てが棋譜中継される今泉四段の順位戦を拝見できるのは
本当に楽しみで、ある意味では夢のよう。。

しかし、今泉四段の今期ここまでの成績は3戦3敗。
元気がないのが気になりますが、気持ちと気合を全面に押し出し
この順位戦をぜひ、今期巻き返しのスタートとして欲しいところ。

記念すべき順位戦開幕戦の相手は石井健太郎四段。
プロ入りを決めた編入試験五番勝負/第4局の相手でもあって
因縁を感じずにはいられませんが、プロ入り後の顔合わせでは
石井四段が2戦2勝と意地をみせており、今泉四段としては
感慨に浸る余裕のない、いきなり難敵との対戦となりました。

手番は石井四段が先手。
切り札の「中飛車左穴熊」を投入できるかは先手次第となり
今泉四段としては戦型選択もまた悩ましところ。。

でも、だからこそ応援のしがいもある明日の開幕戦
連勝街道を破竹の勢いで突っ走る藤井四段の対局ともども
今泉四段の対局にも注目し、全力で応援いたします!

頑張れ!今泉四段!

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>