読む将棋 長浜編

「読む将棋Ⅱ」の2016年連載第一弾は
昨年の1月10日に滋賀県は長浜市で行われました
今泉健司四段の「指導対局&祝勝会」に私が参加した時の
知られざる真実を書かせていただきます。。

o0679096013185012112

2014年の12月8日
プロ編入試験5番勝負を3勝1敗の成績で見事突破し
27年越しの夢を叶えるプロ棋士への扉を開いた今泉四段。。

その祝勝会が、滋賀県は長浜市で催されると知った私は
お祝いとお礼を兼ねて参加することにしましたが。。

孤独の符号・長浜編  第3話「日々」
将棋のイベントなどで行われる指導対局を見ていると 角落ちや飛車落ち、二枚落ちで指される方が多いように感じます。 その中でもやはり「銀多伝...
孤独の符号・長浜編  第2話「思惑」
指導対局とは言っても、将棋には変わりなく 序盤・中盤・終盤を経由して一局の棋譜を残したい。 今泉さんに教えていただけることになってま...
孤独の符号・長浜編  第1話「記憶」
【 38手目△8四金 】 2011年の9月に開催された第65回全日本アマチュア将棋名人戦 加来博洋さんとの決勝戦が、今泉さん...
孤独の符号・長浜編  第0話「会話」
2014.12.22 “来年の1月10日に滋賀県で今泉さんのイベントが あるというので参加することにしました” そう切り出した...

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加