ワールド不発。。菅井七段、今期初の連敗

第30期竜王戦中継サイト
4組昇級者決定トーナメント表

【 投了図・106手目△1六飛 】

2017y08m16d_221016542

現在開催中の第58期王位戦7番勝負で
羽生善治王位に絶賛挑戦中の振り飛車党の若き旗頭
菅井竜也七段が本日、公式戦に登場。

竜王戦の4組昇級者決定戦/2回戦で
中田宏樹八段と対戦し、ベテランの老獪さの前に
自らの世界観を盤上に反映させてもらえず、完敗。
王位戦/第3局に続く今期初の連敗を喫しました。

【 下図は24手目△4四歩 】

2017y08m16d_221800224

菅井七段は先手で「位取り中飛車」を投入。
駒を組み上げてから飛車先5筋の歩を突き合わせ
満を持して仕掛けに入りますが(23手目▲5四歩)
中田八段はスッと4筋の歩を上げて角交換を拒否。。
先手に駒の捌きを許さず、持久戦模様の展開に。。

【 下図は74手目△4六桂 】

2017y08m16d_222734021

ならば、と
菅井七段は囲いを「銀冠」に組み替え
玉頭の位を取ってからあらためて仕掛けますが
中田八段は前に出た先手の力を巧みに利用し
鮮やかに、先手陣を解体します。。

【 投了図・106手目△1六飛 】

2017y08m16d_221016542

最後も鮮やかな手順で先手玉を討ち取り
上図の局面で為す術なく菅井七段、無念の投了。。
中田八段が今、最も勢いのある若き精鋭から
会心の勝利を飾りました。。

振り飛車の未来と無限の可能性を切り開く
「菅井ワールド」は不発に終り、苦い敗戦となった
菅井七段の次なる対戦は来週の火曜日(22日)に
その幕を開く、王位戦/第4局。。

ここまで番勝負を2勝1敗とリードし
第4局を勝利すればタイトル奪取に王手がかかる
しかし、敗れると番勝負は振り出しに戻る正念場。。
さらなる高みを前に圧し掛かる重圧をどう捌くのか
夏の主役・菅井七段に熱き注目が注がれます。。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>