藤井四段、完勝で銀河戦本戦進出

【 投了図・101手目▲7四角 】

2017y07m27d_224113915

本日、神童・藤井聡太四段が公式戦に登場。
関西将棋会館にて第26期銀河戦の予選/決勝を
平藤眞吾七段と先手番で戦い、上図101手までで
見事勝利を飾りました。。

棋譜はこちら

【 下図は39手目▲8八玉 】

2017y07m27d_224945056

藤井四段は居飛車で「左美濃」を完成。
さらに手堅く「銀冠」に囲いをシフトし万全の態勢に。。

一方の平藤七段は「ノーマル四間飛車」に構えると
同じく「銀冠」模様の重厚な模様を盤上に描き出します。

【 下図は69手目▲6四同角 】

2017y07m27d_225422207

平藤七段が△4五桂(66手目)から角交換を誘うと
藤井四段はその注文に応じる形で角交換を敢行し、いざ開戦へ。。
すると、藤井四段の指し手がグングンと伸び模様を解すどころか
一直線に形勢を引き離していきます。。

【 投了図・101手目▲7四角 】

2017y07m27d_224113915

上図の局面をみて平藤七段、無念の投了。
完成度の高い、重厚な将棋でベテランをねじ伏せた
藤井四段が強さをみせつけ、銀河戦本戦出場を決めました。

藤井四段今期成績一覧

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>