デビューから負け無しの5連勝。。藤井四段、明日より「炎の七番勝負」スタート

【 投了図・144手目△8七金 】

2017y03m11d_223912523

昨秋、実に62年ぶりに記録を更新する14歳2ヶ月で
史上最年少プロ棋士となった噂の神童・藤井聡太四段。

クリスマスイブに
神武以来の天才・加藤一二三九段の胸を借りた
プロデビュー戦以来、ここまで負け無しの4連勝と
期待に違わぬ実力を遺憾なく発揮します。。

その藤井四段が昨日、公式戦に登場。
第48期新人王戦/1回戦を大橋貴洸四段と戦い
結果、上図144手までで見事勝利。

【 下図は38手目△6五歩 】

2017y03m11d_225203461

藤井四段は後手番で戦型は「角換わり相腰掛銀」。
互いに玉の入城を果たす前に、上図の局面で藤井四段が
6筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始します。。

【 下図は102手目△8七金 】

2017y03m11d_225517866

ここまでは圧勝の多かった藤井四段ですが
本局は盤全体を使ったハイレベルな大熱戦に。。

難解なねじり合いが続きましたが
9筋の端を破った藤井四段が終盤でペースを掴みます。。

【 投了図・144手目△8七金 】

2017y03m11d_223912523

上図の局面で大橋四段、無念の投了。
激戦を制した藤井四段がデビュー以来の連勝を
「5」に伸ばしました。

2017y03m06d_215225795

連勝記録も気になる藤井四段ですが
明日からはいよいよ、炎の七番勝負がスタート。
まずは今期の新人王・増田康宏四段と対戦します。

対局開始は午後7時より。
この模様はアベマTVにて完全中継されます。

このまま各棋戦の予選を勝ちあがって行けば
おのずとより強い棋士と対戦する機会が増えていき
また来期は順位戦も始まるということで、この時期に
トップ棋士ならびに有力棋士と手を合わせられるのは
藤井四段にとってもありがたい企画であるはず。。

非公式戦であるからこその
戦型選択や研究も楽しみな七番勝負。

来期を、そしてその先の将棋界の未来を見据える試金石
藤井四段の「炎の七番勝負」は必見であります。

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 瀬戸の神童 より:

    藤井4段(中学棋士)~話題になります。

    プロになって”無敗の快進撃”

    ここいちばんの集中力は”傑出します

    “炎の7番勝負”→羽生3冠があるので楽しみです

瀬戸の神童 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>