明日は銀河の輝き

とにかく忙しい12月。
夜は夜で忘年会もあり、とにかく日々慌しく
気がづけばもう14日目となっていました。

南米王者を完封撃破!ビデオ判定でPK獲得の 鹿島、アジア勢で初の決勝へ

この時期恒例のクラブワールドカップは
本日、準決勝が行なわれ鹿島アントラーズが見事
南米の強豪・アトレティコ・ナシオナルを3-0で下し
日本のクラブとして史上初となる決勝戦進出が決定。

素晴らし快挙と思いますが
海外サッカーは基本的にスペインリーガとチャンピオンズリーグの
スペイン勢の試合しか見ない私にとっては、明日の準決勝に登場します
レアル・マドリードが本当に楽しみ。

最近のレアルの試合を丸々みたのは
3日(土)の深夜に行なわれたバルセロナとのクラシコが最後。
この試合はルイス・スアレスに先制されたレアルが後半ロスタイムに
頼れるキャプテン・セルヒオ・ラモスが起死回生のゴールを決めて
1-1の引き分けに終わりました。

この試合のレアルは
クロースとベイルが欠場しベストメンバーではありませんでしたが
それでも、ホームのバルサと互角に渡り合い質の高さを印象づけました。

個人的には前半、トップ下にポジションを取ったメッシと
モドリッチのマッチアップが最高に面白かったです(^^

2016y12m04d_183408355

今大会は残念ながらベイルは怪我により欠場が決定済み。
フリーでボールを持たせたら、もはや人間では止められそうにない
今まさに絶頂を迎えるベイルが見らないのは残念極まりないところですが
代りに右のウイングに入るルーカス・バスケスは私のお気に入りの選手。

大柄でダイナミックなベイルに比べると
小柄で地味なバスケスですが、ウインガーらしい切れのあるドリブルで
ぜひ活躍し、名を売って欲しいと願っています。

今更言うまでもなく、レアルと言えばモドリッチのチーム。
バルサ戦は欠場した相棒のクロースとのコンビに加わる中盤はもう一枚。
アンカーならカゼミーロ、トップ下ならイスコかハメス・ロドリゲス。

個人的にはイスコが一押しですが
せっかく日本での開催ということで、ここはひとつ
ハメス・ロドリゲスの雄姿をぜひ拝見したいところ。

洗練されたモドリッチのゲームメイクとクロースの献身性、そして
ハメスの得点かアシストをみることができたら最高なのですが。。

後、気になるのはやはりC・ロナウド。
ここ数年は一対一の勝負で相手を抜けなくなったなどとも
指摘されますが、少なくとも私が見た試合では相変わらず得点を重ね
左サイドの基点なっているので衰えというのはそれほど感じません。

特に今回は事実上のチームの柱であるベイルが居らず
クリロナが再び主役の座につく大きなチャンス。。

出来れば昨年のスアレスのように
2試合で5点ぐらい決めて文句なしMVPを獲得して欲しいです。
果たして日本の地でどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか。。
スーパースター揃いのレアルの試合が待ち遠しくてなりません☆

スポンサーリンク
konline
konline
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>